美しい肌になるにはリプロスキンは有効?

美しい肌が好まれる本当の理由は?

 

生まれたての赤ちゃんの柔らかくて弾力のある肌、グラビアアイドルの健康的でハリのある肌、往年の映画女優のように陶器のようになめらかな肌。どれも魅力的ですが、私たちはなぜ美しい肌を魅力だと感じるのでしょうか? 美しい肌であること(ある人)が得をしていたり、いい思いをしているという体験・経験をしているのでしょうか?

 

 まず、「美しい肌」の魅力として1つ目に思いつくのが「清潔感」です。清潔であるということは「文化的」であり「自己管理ができ」「まじめ」であるという印象を与えることができます。ニキビ肌やニキビの跡が残る肌の人に「なんとなく不潔感」を感じたことがある人は多いでしょう。そして2つ目は「若さ」。年を重ねてその表情やたたずまいに、生き方や業績がにじみ出ていて美しい人はいますが、年齢を重ねた方に「肌がキレイ」とほめる場合は、裏に「若く見える」というメッセージが含まれていることが多いと思われます。若さは=健康ともとれるからです。

 

ニキビ跡の黒ずんだ肌は決して若々しくは見えません。そして3つ目は「自己主張」という強いメッセージです。肌は何より、自分自身を表しているように思えます。肌が美しい人は、自信に満ち溢れて、正々堂々と自己主張をしているような印象を受けます。

 

 つまり、美しい肌を見て「そうなりたい」と思う時、私たちは、自分が第三者をどう見て(判断)しているかよりも、自分がどのように見られているかを重視しているということです。「清潔感」があり「若さ」がある人は、社会構成員としてふさわしく見えます(だからそうなりたい)し、それらの資質を持った女性は「妻」や「彼女」にふさわしいと思われそう(だからそうなりたい)というわけです。人の印象の9割は見た目とも言われているので、「美しい肌」は、特に女性が高い評価を得るための最も効果的かつ有効なファクターだと言えるのです。

 

 たとえば、自己管理ができてしっかりした人になるためには、毎日規則正しい生活をし、きちんと学び、前向きな思考を身につけることができればいいのですが、そんな「習慣」が周囲に認められるまでには相当な時間がかかります。それならば、それらを備えた印象を持ってもらう「美しい肌」を手に入れるというのは、とても簡単でかつ効果がありそうに思えます。肌質を改善する効果があると話題の「リプロスキン」という化粧水は、コラーゲンやヒアルロン酸などの数種類の美肌成分をしっかりと肌に届ける無添加化粧水です。

 

誰もが10代のころ悩まされたニキビ、その後のデコボコや赤み、黒ずみの解消に特に注目されているアイテムです。ニキビ肌、ニキビ跡を感じさせない健やかな肌、その肌がもたらしてくれる様々なメリットを化粧水ひとつで手に入れることができれば、これからの生き方や生活に明るい変化が起こりそうな気がしますよね。

 

 

リプロスキンは楽天よりも公式サイトがお得

安心の60日間返金保証♪今なら初回限定500円OFFキャンペーン中!

リプロスキンボタン