ニキビ跡にリプロスキンは効果ある?

友人からニキビ跡のデコボコはやけどの跡といっしょだから治らないと言われました。本当なんでしょうか?

 

ニキビが気になって自分でつぶしてしまったりするとできるニキビ跡。中でも、皮膚がデコボコになってしまうものは本当に憂鬱ですよね。

 

でも、皮膚の奥深くまでダメージを受けた結果残るやけどの跡とニキビを潰した結果できてしまうお肌のデコボコはできる原因が全く違うので、ニキビ跡は改善することが可能です。

 

皮膚は大きく分けて2つに分かれています。お肌の深層部の「真皮」と呼ばれる部分は、毛細血管等が存在するお肌の心臓部。
やけど跡はこの深い部分までダメージが到達しているので、治すには外科的手術等が必要となります。

 

それに対して、ニキビ跡を含むニキビそのものは肌の表層部、真皮の上に存在する「表皮」と「角質層」で起こる皮膚トラブルです。

 

角質層は肌の一番上にあり、肌内部に刺激等が侵入しないように守るバリアの役割を果たしています。表皮はその角質層の元となる細胞を生み出しています。
表皮で生み出された細胞は形を変えながら2週間で成長を終えると角質層という層を作ります。

 

この角質層、健康な肌の人でおおよそ14層ほどあります。一番上で肌内部を守る役割を果たし角質層は日々垢となってはがれて、次の層がまた肌を守るというサイクルが
繰り返されています。

 

が、ニキビができたことを気にして圧迫を加えてつぶすと、表皮はものすごく強い攻撃を受けたと勘違いします。

 

その結果、必要以上に角質層の元となる細胞を生み出し、上にすでにある層が垢となってはがれるスピード以上に角質層を作り続け、角質層そのものが厚くなってしまって
いる状態がニキビ跡です。

 

これを治すには、この細胞が生まれてから垢となってはがれるサイクルを正常に戻してあげる化粧品でのお手入れが大変効果的です。
「リプロスキン」には、この肌のサイクルを整える作用のある「プラセンタエキス」がたっぷりと配合されています。

 

洗顔後の清潔なお肌に「リプロスキン」をつけて頂くと、この有効成分である「プラセンタエキス」が皮膚に素早く浸透し、皮膚サイクルを正常に近づけていきます。
角質層が厚くなって肌に凹凸があるお肌の場合、触ると硬く感じます。実はこの硬さが化粧品でニキビ跡を治すことを困難にしているのです。

 

硬い石には水は吸収されませんが、柔らかいスポンジは十分に水を吸収してくれますよね?
化粧品は肌が柔らかければ柔らかいほど、効くんですよ。

 

「リプロスキン」は、効果を十分に出せるようにお肌を柔らかくする成分も入っており、肌の奥まで成分が入っていく感触に驚くはずです。
ただし、角質層の元となる細胞が生まれてから垢となって剥がれるまで約28日かかると言われています。

 

なので、本当に効果が表れ始めるのは最低でも28日かかると思ってくださいね。28日過ぎた頃から、肌が変わってくるのを実感していただけるはずです。

 

リプロスキンは楽天よりも公式サイトがお得

安心の60日間返金保証♪今なら初回限定500円OFFキャンペーン中!

リプロスキンボタン