リプロスキンが高い理由

お値段が少々高いと思います。どうしてですか?

 

「リプロスキン」にご興味を持っていただきありがとうございます。たけど、お値段が気になる・・・これは、多くの方からご指摘される点です。「リプロスキン」が肌にどのように作用するのかご理解いただくとご納得いただけると思います。そのために、ちょっと難しいですが人間の皮膚構造についてお話させてください。

 

肌はなんのために存在すると思いますか?
答えは、肌内部に入ると有害な様々な刺激が入ってこないように体の中を守るために存在しています。

 

ですから、私たちのお肌は「異物」は浸透させません。
その証拠に、毎日お風呂に入っても水分は弾かれて絶対肌内部には入ってこないですよね?
これは肌がお風呂のお湯を「異物」とみなして浸透させずに守ってくれているからです。
このように肌は基本的に異物を浸透させません。

 

ですから、本当に効果のある化粧品とはこの肌の防御反応をくぐり抜け、肌の内部まで浸透していく化粧品です。
が、このような製品を作るには本当に高い技術力を必要とします。
極端な言い方をすれば、お値段がお手頃である化粧品は肌の表面に残ってうるおいを与えるだけだと言っても過言ではありません。

 

ですが、ニキビをはじめ肌のトラブルはすべて、肌の内部に原因があります。
ニキビであろうと、シワであろうと、シミであろうとトラブルを本気で改善したいのなら肌内部まで浸透して、働く化粧品でなくては意味がありません。
化粧品の価格差というのは、肌のどこまで浸透するのか?という、差だと言ってもいいでしょう。

 

そして「リプロスキン」は、ニキビの原因となる肌の生まれ変わりをつかさどる細胞にまで届いて、この生まれ変わりのリズムを整えてニキビを改善していきます。
この細胞は角質層よりももっと下にあり、そこまで化粧品を浸透させるために非常に高い技術力を駆使しています。
結果、価格はそれなりのものになります。

 

また、そこまで届く成分がお肌に効くものでなければ改善につながりませんので、使われる成分も厳選されます。
例えば「リプロスキン」には肌の生まれ変わりのリズムを整える「プラセンタエキス」がたっぷりと配合されていますが、この「プラセンタエキス」は美容医療の分野でも、
その優れた効果が注目されていて「プラセンタ点滴」を行うクリニックも多数あります。

 

この「プラセンタ点滴」、プラセンタの濃度にもよりますが安い物で1回8.000円、濃度の高いものだと20.000円以上する大変に高価な成分です。
このような、いい成分を配合した化粧品はやはり価格もそれなりになってきます。
いい成分を肌の奥深くまで浸透させる・・・これを可能にしようとすればするほど化粧品の価格は高くなっていきますが、肌の表面に残ってうるおわせるだけでも数千円します。そして、効果が乾燥防止程度・・・なら、本当に肌を健康に改善してくれるものに投資する方がかえってお得かもしれませんよ。

 

 

リプロスキンは楽天よりも公式サイトがお得

安心の60日間返金保証♪今なら初回限定500円OFFキャンペーン中!

リプロスキンボタン