リプロスキンって何?

リプロスキン効果口コミ画像

 

リプロスキンは内容量が100mlの導入型柔軟化粧水です。

 

通常、健康な皮膚のpH値は弱酸性です。しかし石鹸をつかって洗顔をするとアルカリ性に傾くそうです。時間をかけて肌が弱酸性に戻り始めるのですが、その途中で雑菌が繁殖しやすい環境に肌を晒すことになります。肌にトラブルを抱える人の多くは、この過程におけるアルカリ性から弱酸性に戻ろうとする力が弱いそうです。つまり、雑菌が繁殖しやすい環境にいる時間が長くなり、トラブルがなかなか改善できないことになります。

 

リプロスキンは「pHを一時的に変化させてケアする化粧水」ということですから、雑菌が繁殖しやすい環境に肌を置かないプロセスをとっていることになります。そのうえで、合成香料、着色料、鉱物油、パラベン、アルコール無添加な化粧水をつくっているので量が少なく高いのもうなずけます。

 

他社の化粧品◯ァンケルなども添加物が入っていないから量も少なくお値段お高めですしね。。。

 

リプロスキンの使い方

リプロスキンの使い方

 

  • 朝晩、洗顔後に一番最初使用するというのが必須条件です。
  • 効果的な使用法としては、温めることで肌への浸透力が上がると言われています。

 

 

内容量が100mlで定価が7500円+消費税+送料540円かかる商品です。

 

肌にトラブルをさほど感じない主婦の見解としては、かなり高価な化粧水だとおもいます。しかしトラブルを抱える方にとっては、トラブルを起こさない?起こしにくくなる?強い肌や赤ちゃん肌に憧れる人は多いですよね。

 

年齢と共に、毛穴を感じたり、肌のたるみに悩んだりする人がいるように、いつまでも赤ちゃんのようにモチモチな肌でいられるなら少しばかり高級でも効果を実感できるなら購入したいと願う人も多く存在します。

 

 

リプロスキンが目指す赤ちゃん肌の目標は下記の通り
ターンオーバー

 

そのために、リプロスキンを販売する会社も効果を実感できるまでの期間を確保したいと切に願っていると思います。

 

しかしリプロスキンの口コミをチェックする限り、愛用歴が長いなと思いました。

 

ここでわかることは、即効性を求める人は購入を控えたほうが無難だということです。

 

肌が変わる期間は年齢と共に長くなります。その上トラブルをかかえる人の肌は何のトラブルも抱えない人より長い期間がかかるのは当然ですが、興味をもつ方の中には「即効性があって当然」と考えている方が多いように見受けられます。

 

これが、効果を実感できずに商品使用をやめてしまった方の負の口コミが増える原因でしょう。

 

販売ページを詳しく見ると最後に

 

 

1日2回リプロスキンをつけるだけをきちんと出来そうにない方は、
是非ともお申し込みはしない様にお願いいたします。

 

 

と明記されています。これこそがリプロスキンを販売する会社の本意だと伝わりました。

 

リプロスキンは楽天よりも公式サイトがお得

安心の60日間返金保証♪今なら初回限定500円OFFキャンペーン中!

リプロスキンボタン